アメブロ関連

アメブロのヘッダを作るときに気をつけておきたい事

アメブロヘッダ

ヘッダは自分目線ではなく、読者目線で作りましょう。

アイディア

アメブロのヘッダとは

「ヘッダ」とは、元々の意味は、データの先頭に付加される、データ自体に関する情報のことです。

アメブロの場合のヘッダは、パソコンでブログを見た時に、上部に表示されている画像の部分です。

ブログヘッダ画像は、パソコン版のアメブロでしか見る事ができません。

アメブロヘッダ

ブログヘッダカスタマイズの目的

ブログヘッダカスタマイズの目的は、それぞれです。

個人ブログであれば、見た目重視でデザインや色、キャッチコピーを自分の好きなようにしてもOKです。

しかし、集客ブログでは読んでほしい読者の方に一目で内容がわかるヘッダを必要とします。

ここで重要なのが、自分の好みでは無く、ターゲットとする読んでほしい読者の方が興味をもつ色やデザインを採用する事。

集客ブログでのヘッダの目的は、読んでほしい読者の方に何をしてるブログが分りやすく伝える事だからです。

そのためには、読んでほしい読者の方のイメージを絞り込んで行くと、おのずと採用する色やデザインが判明します。

 

代表的な色とイメージ

 

色の種類 イメージ
情熱、熱い、欲求、警告
冷たさ、知性、静寂、信頼
黄色 元気、健康、幸福、注意
新鮮、自然、希望、平和
ピンク 可愛い、幼い、やさしい
オレンジ 元気、健康、食欲
高級、貴族、神秘的
茶色 落ち着き、和風、渋さ
清潔、静寂、善、軽い
大人、アングラ、悪、重い

ブログヘッダに必要なもの

ヘッダには、どんなブログか一目でわかるように、画像やキャツチコピー、説明文や連絡先を配置デザインします。

また、画像や色など、ブログを見てほしいターゲットに合わせてデザインをする事も必要です。

そのため、できる限り高画質で、文字が読みやすい事が求められます。

しかし、文字がにじんでいる残念なヘッダをよく見かけます。

色々な事が考えられますが、大抵はヘッダを保存するときに「JPEG」で保存していることが原因です。

「JPEG」形式の画像は、写真などの場合、高画質で圧縮(画像容量を小さくできる)できて便利ですが、文字のにじみがでてしまいがちです。

また、圧縮により、変更・保存を繰り返すたびに画質が落ちてきます。

大切なキャッチコピーや説明文が、にじんでいて読みづらいヘッダでは、カスタマイズの目的から大きくはずれてしまいます。

特に、「美しさ」をサービスするサロンさんや美容室さんのヘッダが「美しくない」ヘッダではお客様への印象もよくありません。

ブログヘッダのタイトル=キャッチコピー

ブログヘッダのタイトル=キャッチコピーも大切な要素です。

「だれ」が「どうなるか」を具体的に書いていることが重要です。

ブログヘッダは画像の為、検索エンジンの検索対象ではありません。

直感的に訴えやすいキャッチコピーを入れてみましょう。

例として・・・

「起業家のためのダイナマイト集客セミナー」

「無理なく7日間ダイエットなど」・・・

ちなみに、「やせる」という表現は薬機法(旧薬事法)上、効能効果とみなされるので表現できません。注意しましょう。

また、店舗であれば「電話番号」などの連絡先や、住所・近くの駅名を入れる事をお勧めします。

読者の方に分りやすいヘッダ

読者の方に分りやすいブログヘッダを作り、お申込みをもらうこと。
それが、アメブロで集客する場合におけるブログヘッダをカスタマイズする、一番の目的です。

最後までお読み頂きありがとうございます。

アメブロカスタマイズサービスへ

ご質問等お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

お問い合わせ・お申込みはこちらから

安心と実績をモットーに起業された方・個人事業主のビジネス発展・継続のお手伝いをしています。

ビジネス心理コンサルティング・個人事業主向けHP作成・運用支援・集客の特化したブログカスタマイズ・ビジネスで必要なPCスキルアップ・オリジナル映像制作サービスなど。

お問い合わせ・お申込みはこちらをクリック

スポンサーリンク

SNS