仙台・個人事業・起業家の集客ヒント

売れる営業は、足し算ではなく引き算をする。

営業とは

「完璧(自己満足)を求めず、満足(お客さま目線)を目指す」

足し算ではなく引き算

起業する事=営業する事

起業し継続するうえで必要な営業行為(集客・販売・マーケティング等々)。

営業とは単にモノを売る・売り込む事ではありません。営利を目的として業務を行うことを営業といいます。つまり、起業しビジネスをすることは営業行為をすることです。

売れる人・売れない人の違い。

そんな大切な営業ですが、売れる人・売れない人の特徴があります。
長年の私の経験則ですが、自分も含め沢山の営業さんを見てきた、その中での一つの結論があります。

それは・・・「売れる営業=引き算をする」という事。

「売れる営業=引き算をする」

売れる営業さんは、売る側の完璧を求めるのではなく、引き算をすることでお客様の満足を目指します。

限られた時間の中で出すことができる結果・・・。その目標点=お客様が満足すること(感動すること)そのためには、必要なもの以外は切り捨てます。残った必要なものに重点を置き、自分でしかできない事、他者でも出来る事を切り分けます。

満足を提供する事に注力することで、用件だけではなく、お客様の感情をも満たします。その結果として、お客様からお金を頂いているのに、感謝され、口コミを頂き、リピートが頂けるのです

時間やお金など、限られているリソース(資源=人・物・お金等)の中で、結果を出すことが、プロの仕事です。

逆に売れない営業さんは・・・

商談で、あれもこれもとお客様の満足を満たすのではなく、自分の欲求を満たす足し算をしていきます。それが「提案営業」という勘違いをしながら。

その結果として、あれも足りない、これも足りないお金が足りない、人が足りない、知識が足りない、経験が足りない、売れるお客が足りない、時間が足りない・・・

出来ない理由を足し算していきます。その結果、当然としてお客様の満足感、肯定感が下がります。

物事に完璧はありません

「完璧(自己満足)を求めず、満足(お客さま目線)を目指す」

これを実践することが、お客様から信頼される売れる営業行為の条件です。

営業とは

お問い合わせはこちらから

安心と実績をモットーに起業された方・個人事業主のビジネス発展・継続のお手伝いをしています。

ビジネス心理コンサルティング・個人事業主向けHP作成・運用支援・集客の特化したブログカスタマイズ・ビジネスで必要なPCスキルアップ・オリジナル映像制作サービスなど。

お問い合わせはこちらをクリック

スポンサーリンク