仙台・個人事業・起業家の集客ヒント

サロン、美容室、教室などでリピートのお客様を集客・獲得する方法

エステサロン

お客様への心配りは、価格以上の「感動」や「感情」の提供になります。

サロン受付

一度来てくれた、お客様にまた来てもらう工夫

起業し事業を安定させるためには、新規で来ていただいたお客様に、また来てもらうこと。

いわゆる「リピート」してもらうことが大切です。

一度来てくれたお客様に、「リピート」してもらう為に、まず行えることがあります。

それは、来てくれたその場で、次回の予約を確認することです。

リピートの多い歯医者さん、整骨院さんなどでは、お会計のときに、必ず次回の予約を取っています。

同じように、サロン、美容室、教室などでも、次回の予約をその場でお伺いして確約しましょう。

次回の予約を聞くことは、販売側の都合のように思いがちで、聞くと売り込みだと思われて聞けないと勘違いしている方のが
いるかもしれません。

しかし、次回の予約がその場で取れることは、お客様にとっての「安心」にもつながります。

次回スケジュールを確認することは、お客様、販売側、両方にとって望ましい事=Win Winの事です。

もし、お客様がサービスを必要としていなければ、「検討します」もしくは、「後で連絡します」などと返事されることで、リピートしないという判断ができ、余計な営業をしなくても済みます。

どんどん、次回の予約を取りましょう。

リピートされる「こころ使い」

上記以外にも、ちょっとした「こころ使い」が、リピートにつながります。

ちょっとした「こころ使い」は、価格以上の「感動」や「感情」をお客様に提供します。

以下に、今すぐできるちょっとした「こころ使い」の例を何点かあげてみます。

  • 受付に毎回お客様の名前入りのメッセージボードを用意し来店に対する感謝。「ありがとう」をつたえる。
  • 毎回、お客様によって、アロマを変えて「おもてなし」お迎えする。
  • お客様の変化(髪型・ファッションなど)をしっかりとらえ「感想を伝える」。
  • 常連さんには「ちょっとしたおまけをつける」
  • 誕生日や結婚記念日、お子様のイベント日などをしっかり把握し「おめでとう」を伝える。
  • お客様カルテをしっかり作成し、毎回お客様に結果をご提示する。
    特に美容室やサロン、整骨院などでは、写真を毎回取りカルテを作成することで、変化をはっきりとご提示してみましょう。

ご自分が、お客様の立場でしてもらうと「うれしい」を基本に、価格以上の「感動」や「感情」を提供してみましょう。

それがリピートへの一番の近道であり、起業したあとで、事業を安定させるために必要な事でもあります。

エステサロン

☆彡最後までお読みいただきありがとうございます。

お問い合わせフォーム

各種お問い合わせは、下記フォームよりお願いいたします。

お問い合わせフォーム

Togsバナー

スポンサーリンク

お問い合わせはこちらから

安心と実績をモットーに起業された方・個人事業主のビジネス発展・継続のお手伝いをしています。

ビジネス心理コンサルティング・個人事業主向けHP作成・運用支援・集客の特化したブログカスタマイズ・ビジネスで必要なPCスキルアップ・オリジナル映像制作サービスなど。

お問い合わせはこちらをクリック