仙台・今日から役立つビジネス心理

なぜ仕事を後回しにしてしまうのか?後回しにする人の特徴とその対策

Time

現状を変えることが出来るのは、自分自身の行動です。

Time

仕事を後回しにしてしまうパターンと、すぐするパターン

私の営業職・管理職としての経験からいえる事ですが、仕事に対する行動パターンは、大きく分けて二つに分かれます。

それは、仕事を後回しにしてしまうパターンと、すぐするパターン。

言い換えれば、仕事の結果を出せない人と、結果を出せる人でもあります。

その違いは、たくさんありますが、まず仕事において一番大切な期限に関しての意識が違います。

すぐやる人は、自分で期限を決めます。

すぐやれない人は、期限を守ろうとします。

どういう事かというと、すぐやる人は、与えられた期限ではなく、自分で前倒しの期限を決めて動き出します。

そうすれば、時間がいくらでもあるわけではなく、その仕事に集中して取り組むことが出来るので、仕事の質もあがります。

また、本当の期限までには、余裕があるので、何か想定外のことが起こり、計画通りに運ばなくても、修正が可能になります。

逆にすぐやれない人のように期限を守ろうとすると、仕事を後回しにするにおで集中力も途絶え、期限ぎりぎりで動くので、想定外のことが起こった時には、対処する時間がありません。

結果、望まれる仕事での結果を出せなくなります。

期限を守るのではなく、自分で期限を決める

期限を守るのではなく、自分で期限を決める習慣や考え方を身につけることが、仕事の結果を出せる社会人・個人事業主として必要不可欠です。

こころあたりのある方は、意識して行動を変えてみてはいかがでしょうか?

現状を変えることが出来るのは、自分自身の行動です。

Do it

お問い合わせ・お申込みフォーム

各種お問い合わせ・お申込みは、下記フォームよりお願いいたします。

お問い合わせ・お申込みフォーム

スポンサーリンク

お問い合わせはこちらから

安心と実績をモットーに起業された方・個人事業主のビジネス発展・継続のお手伝いをしています。

ビジネス心理コンサルティング・個人事業主向けHP作成・運用支援・集客の特化したブログカスタマイズ・ビジネスで必要なPCスキルアップ・オリジナル映像制作サービスなど。

お問い合わせはこちらをクリック