仕事で活かせる有益な情報

魅力的なプロフィール写真や人物写真が撮れるかんたんな7つのコツ

魅力的なプロフィール写真

プロフィール写真ひとつで、フォロワーの数が変わってくることはご存じですか?

魅力的な写真

実は、ここだけの話。

ブログやTwitterなどSNSのアカウントのプロフィール写真ひとつで、アクセスやフォロワーの数が変わってくることはご存じですか?

そのため、プロのカメラマンに頼んで撮影してもらっている人も、思ったより多いんですよ。

それぐらい重要なプロフィール写真。

プロに頼まないでも簡単に魅力的に取るコツがあります。

魅力的なプロフィール写真を撮る7つのコツ

以下の7つが、プロでなくても簡単に魅力的な写真が撮れるコツです。

  1. ピントを目に合わせる。
  2. アイキャッチを入れる
  3. 目線を外す
  4. 正面より斜めのポーズで
  5. モデルに呼びかけてふりかえってもらい、表情を引き出す
  6. 暗い時はISO感度を上げる
  7. 連射でとる

ひとつひとつ解説してみたいと思います。

1:ピントを目に合わせる。

他人の顏を見るとき、人は自然と相手の目に視線を送ります。

目にピントが合っていない人物写真に違和感を覚えるのは、そのためです。

ピントは、特別な意図がある場合を除いては、目に合わせましょう。

2:アイキャッチを入れる

アイキャッチとは、「目」 に光を入れることです。

キャッチライト、ともいいます。

目 に光を入れるには、明るいところに顔をむけてもらったり、「レフ板 」やハンカチなど白いものを、モデルさんにもってもらう事で簡単に入ります。

魅力的なプロフィール写真を撮るコツ01

最近だといわゆるリングライト・女優ライトも簡単に目に光を入れることができます。

スポンサーリンク

 

3:正面より斜めのポーズで

モデルの正面ではなく、斜めのポーズで撮りましょう。

いろいろな角度で表情を見つけることで魅力的な写真が撮れます。

4:目線を外す

目線を少しだけ横向きにしたり、ややうつむき加減で撮ることで、相手の興味を自分に向けさせる写真になります。

カメラ目線は避けましょう。

目線を外す。正面より斜めのポーズで

5:モデルに呼びかけてふりかえってもらい、表情を引き出す

呼びかけてふりかえってもらうことで、表情豊かな目線になります。

また、手の動きが出ることで自然な雰囲気もでます。

モデルさんが信頼している人、大好きな人に呼び掛けてもらうと、より一層効果的です。

モデルに呼びかけてふりかえってもらい、表情を引き出す

6:暗い時はISO感度を上げる

ISO感度とは、カメラのセンサーの光の感じやすさを数値化したものです。
暗い時は、ISO感度を上げて撮りましょう。

シャッタースピードが速くなり、ブレないで撮ることができます。

最近は、ISO感度の設定ができるスマホカメラアプリもありますよね。

7:連射でとる

プロのカメラマンは、非常にたくさんの写真を撮ります。

多くの写真の中から、いちばんよいベストショットを選ぶことで、写真の質を上げています。

ベストショットを撮影するには、連射で沢山写真を撮りましょう。

魅力的な写真撮影のコツ04

以上、魅力的なプロフィール写真を撮る簡単な7つのコツでした。

試してみて下さいね。

お問い合わせフォーム

各種お問い合わせは、下記フォームよりお願いいたします。

お問い合わせフォーム

この記事をSNSでシェア!

お気軽にお問合せいただけます。

夢を叶えて豊かに潤う。女性起業家・個人事業主・副業等の個人ビジネス専門コンサルティングで10年目。一番の悩みである「顧客と販路拡大」を豊富な実績と経験に心理学を交えたマーケティングアプローチで解決。お問い合わせは無料です。お気軽に。

お問い合わせはこちらをクリック