仙台・今日から役立つビジネス心理

誰だって新しい事は、不安にならないわけがありません。

PDCA

やったことがない事に、不安を感じない人は、まずいません。

PDCA

起業したり、新しい事を始めたりする時に不安になることは、誰にでもあります。やったことがない事に、不安を感じない人はまずいませんよね。

私自身の経験ですが、28歳で転職し、初めて営業職に就きました。もともとは、技術職であり、28歳で初めての経験である営業職。

最初は、毎月毎月売り上げ予算が達成できるのか、不安になる事が多々ありました。しかし、仕事に向き合い、お客様のところに足を運ぶことで、その不安は軽減されました。

お客様のところに足を運ぶことで、お客様の話を傾聴させて頂き、何がお客様に必要なのかをくみ取り、提案していくことで、おのずと売り上げという実績へと徐々につながっていきました。

その結果、毎月の不安が軽減すると同時に、自信にもつながり、仕事がどんどん楽しくなりました。

不思議と仕事が楽しくなると、運も向いてくるものです。以前、ある年に想定していた、1億円規模の大型案件が、お客様都合で、突然来期に延期になりました。当然、途方にくれましたが、倍の2億円規模の案件を違うお客様から紹介され、結果、その年の予算は、楽々クリアしたことがあります。

そのころは本当に、営業職という仕事を楽しんでやっていました。

やっかいな不安や疑念を軽減するには?

不安とは、望む結果を手に入れられないのではないかという自分に対しての疑念。疑念を持ち始めると、その疑念に振り回され、勝手に悪い結果ばかり考えてしまう事もあるかもしれません。

このやっかいな不安や疑念を軽減したり消す方法。それは、なぜ起業し仕事をしているのかを思い出すこと。

そこにはミッションやビジョンがあったはずです。

ミッションやビジョンを信じることは、自分を信じることでもあります。ミッションやビジョンを思い出すと、不安や疑念以上に、仕事への楽しさ(自己実現の欲求)、お客様に喜んでもらえる嬉しさ(承認欲求)、自己肯定感のアップが図れることでしょう。

不安や疑念を軽減するには、思いつきだけで仕事をすることをやめ、目標を手に入れるための計画をし行動すること(Plan ・Do・ Check・ Action)

計画したことを途中でやめると失敗ですが、続けることで、失敗は成功のもととなります。続けていくためには、ミッションやビジョンを思い出し、自分を信じ計画し行動することが、なによりの方法です。

そうやって努力していくからこそ、運も味方にできるのではないでしょうか?

◇最後までお読み頂きありがとうございます。

success

スポンサーリンク



お問い合わせはこちらから

安心と実績をモットーに起業された方・個人事業主のビジネス発展・継続のお手伝いをしています。

ビジネス心理コンサルティング・個人事業主向けHP作成・運用支援・集客の特化したブログカスタマイズ・ビジネスで必要なPCスキルアップ・オリジナル映像制作サービスなど。

お問い合わせはこちらをクリック

スポンサーリンク